プログラマ注目!ベストフリーランス

会社勤めからフリーランスへの転向を検討しているプログラマ必見!実際の業務、よかった点などをご紹介!

会社員プログラマだとやりたい仕事があってもなかなかやらせてもらえないが、フリーランスだと自分で選択できます

仕事を自分で選択!やりたい仕事が出来る!

フリーランスプログラマならではの魅力といえばやはり、自分で仕事を選べることでしょう。会社の指示に従わざるをえない会社員プログラマでは、仕事を選ぶことはまずできませんが、フリーランスプログラマーなら、新しい分野や今までとは違う系統の案件などにも、挑戦する機会をつくることができます。フリーランスプログラマは、全て自分次第なのです。

自分で仕事を選べるのがフリーランスプログラマの魅力

フリーランスプログラマの魅力といえば、自分で仕事を選べること。仕事の内容も分野も、働き方も、もちろん対価も、自分で選ぶことができます。当然、仕事を選ぶためには、それ相応のスキルや経験も必要ではありますが、フリーランスプログラマとして経験を積み重ねるうちに、徐々に選べる仕事の範囲も広がっていきます。その時々に興味の持てる分野で自分の力を発揮でき、経験の幅を広げられるというのは技術者にとって最大の魅力ではないでしょうか?

自分で仕事を選べるのがフリーランスプログラマの魅力の続きはこちら

会社勤めプログラマは仕事が選べない?

会社員として働くということは、会社組織の一員として、会社から与えられた職務・役割・任務をこなすということです。ひとつの会社の中にはいくつかの開発案件プロジェクトが同時進行していることでしょう。どのプロジェクトに参加するかは、運次第。自分で選ぶことはまずできません。さらに、異動などによる配置転換もあるため、場合によってはプログラマですらなくなってしまう可能性も十分ありえます。

会社勤めプログラマは仕事が選べない?の続きはこちら

最近の記事

能動的に働けることが活躍の第一歩

フリーランスプログラマとして活躍するために必要不可欠な資質が、「能動的に働けること」です。会社員であれば、指示されたことだけをこなしていても給料はもらえますが、それではフリーランスプログラマとして生きることはできません。フリーランスとしての一歩を踏み出すことすらできないでしょう。 続きを見る

自分で仕事を選べるのがフリーランスプログラマの魅力

「自分で仕事を選ぶ」というのは、フリーランスプログラマだからこそできること。会社の指示に従って会社から与えられた役割をこなさなければならない会社員は、自分で仕事を選ぶことはできません。自分で仕事を選べるということの魅力について考えてみましょう。 続きを見る

利益は無限大?給料の上限を自分で決める!

フリーランスプログラマになれば、何もかも全てが自分次第です。仕事の種類も、仕事の量も、働く時間も、何もかも自分で決めることができます。いくら稼ぐのか、収入・利益の裁量も全て自分次第。仕入が発生しないプログラマにとって、その利益は無限大です。 続きを見る

おすすめの記事

プログラマにおけるフリーランスという働き方

プログラマがフリーランスとして働くということは、どういうことなのか。会社員として働くのとは何がどう変わるのか。プログラミングスキル以外に何が必要なのか。フリーランスプログラマという働き方について、その仕事内容と概要をまず知りましょう。 続きを見る

フリーランスのプログラマになる前に知っておくこと

フリーランスプログラマとして生きるためには、プログラマとしてのスキルはもちろんのこと、フリーランスとしてのスキルも必要不可欠です。フリーランスとしてのスキルとは一体何でしょうか。フリーランスとして働くために最低限持つべき知識を紹介します。 続きを見る

会社勤めプログラマは仕事が選べない?

会社員という立場で働くプログラマは、自分の意思で仕事を選ぶことはまずできません。社内に複数あるプロジェクトの中でも、希望するプロジェクトに参加できるかどうかは、タイミングや運次第というのが現実でしょう。場合によっては、プログラマですらなくなる場合もあります。 続きを見る

PAGE TOP

プログラマ注目!ベストフリーランス

Copyright © 2014 プログラマ注目!ベストフリーランス All Rights Reserved.